ShippoNetイメージ
しっぽネットとは?しっぽネットとは?しっぽネットとは?しっぽネットとは?

 

Sippo Netとは

しっぽネットができるまで

 近年、捨てられたり、迷子になって飼い主が分らない犬を引き取って育てたいと希望する方が増えてきています。しかし、郡部では譲渡できる犬がたくさんいるものの引き取り希望者が少なく、対して都心部では譲渡できる犬が少なく引き取り希望者が多いのが現状です。郡部と都心部を繋ぐことができれば、殺処分される犬を減らすことができるのではないか…。そうしてたどり着いたのが遠方譲渡でした。しかし、この遠方譲渡には、殺処分数を減らす効果が期待できる他に、大きなリスクがあります。それは、一団体では譲渡後の追跡調査ができないため、2度捨てや転売などの問題が発生する場合があるのです。そこで私たちは、全国のドッグライフカウンセラー(NPO法人社会動物環境整備協会)に協力をお願いし、保護犬飼育サポート付き譲渡システム「Sippo Net」(しっぽネット)を作りました。

しっぽネットの特徴

しっぽネットを介して譲渡されたワンちゃんには、飼育アドバイザーとしてドッグライフカウンセラーが配備されます。ワンちゃんとの暮らしで生じる、様々な疑問やお悩みなどを、飼い主さんはいつでも担当のドッグライフカウンセラーに相談できます。

また、カウンセラーは譲渡後1週間目、1ヶ月目、3ヶ月目、6ヶ月目、1年目、以降年1回、飼い主さんのお宅を訪問し、譲渡した団体にその後の経過を報告します。

 

※ワンワンパーティクラブや愛犬相談員であるドッグライフカウンセラーが、「紹介料」や「相談料」など、飼い主に対して何らかの金銭を請求することは一切ありません。

譲渡の流れ

1.引き取りたいワンちゃんがいたり、ご希望の犬種や色・サイズなどがございましたらクラブまで連絡をします。

2.ご希望のワンちゃんが見つかり次第クラブより連絡がいきます。

3.ご家族で相談し、引き受けることを決めます。

4.譲渡のための飼い主講習会に参加していただきます(参加無料)

5.日にちを決め引き取ります。

 

※自治体や譲渡団体によって、飼い主講習会とは別に再度講習を受ける必要がある場合は、そちらへの参加も必要となります。

飼い主講習会の日程

しっぽネット西東京センターにて、随時行っております。

ご希望の日にちをご相談ください。